PGCD

PGCDのスキンケア

PGCDのスキンケアは、ただシンプルなだけではありません。肌にとって必要なものだけを選び抜き、少ないアイテムの中に凝縮させた、贅沢かつ唯一のレシピです。

肌を無制限に甘やかすのではなく、本来の美しさを引き出すために研究を重ねました。また食べ物と同じように、安全であることが何よりも大切。

PGCDは、肌に刺激を与える可能性のある成分は、一切使用していません。

 

PGCD全商品ラインアップはこちら

PGCDからの提案

なぜ、PGCDはシンプルなのか?

“朝のためのソープ”と、“夜のためのソープ”。そして“一本の美容水”。

それがPGCDのすべてであり、肌が求めているもののすべて。

PGCDは、スキンケアをあえて簡潔にしようとしたものではありません。

肌に対してどこまでも正直に“必要なもの”を追求した結果、

ここまで簡潔なシステムに行きついたのです

 

PGCD商品のお買い求めはこちらから

PGCDの2つのソープと、1本の美容水

これがPGCDが行きついた解答です。

肌にとって、一番大切なのは「洗顔」。

朝と夜では肌が求める役割が違う、それぞれ落とすべきものが違うとの発想から、朝用と夜用の2つの石鹸を開発しました。

400年ものサボンの歴史を持つフランスで、優秀な技術を持つロルコス社の職人と100回以上の試作を繰り返し、ようやく納得のいく石鹸が完成しました。

肌への負担となる汚れをきちんと落とし、必要なうるおいはしっかりと残す。

そのバランスレベルの高さで、理想の洗顔を実現します。

洗顔後の無垢な肌をうるおすのにふさわしい美容水は、ベースに北アルプスの雪解け天然水を選択。1本で化粧水、乳液、美容液の役割を果たすよう最高の素材とパーフェクトなバランスを見い出しました。

手のひらに沿うカーブ、かすかに立ち上る香り。

心を解くとろりとした感触。

あなたの手にとって感じるすべてがPGCDのこだわりです。

PGCD最新情報